さいみんくん

「前世退行催眠」のメリットと注意点を知っておこう

calendar

reload

girl-1459836_640

「前世退行催眠」とは 退行療法の一種である。今の自分を支配している思考や感情や決断の元となった前世の時代まで戻ることで、今世の自分への影響を知り、客観的にそれらの状況をながめ、トラウマを解放させる。そのために前世までさかのぼっていく手法である。

「前世退行催眠」のメリットとは

トラウマを改善するには、幼少期や前世でのトラウマとなった出来事の両方とも体験し、それらの出来事を客観的に眺めて、その出来事は完全に過去の出来事であると認識させる。恐怖という感情を手放してもいいんだと自分自身に許可を与え、実行することで、リフレーミングを行い、新しい考え方を獲得して、また再出発することが可能となる。

「前世退行催眠」の注意点とは

トラウマをただ思い出すだけでは、一層トラウマは強化されてしまう。
パニック障害のように恐怖の場面が何度も再生され、そのとき感じてた感情、それに基づく体の反応がフラッシュバックしてしまうだけである。それに伴い、前回述べた解除反応・除反応が起きる場合あるため、対処法をきちんと理解しておこう。

http://saiminkun.com/hypno/883/

また、退行催眠による前世の大半が、潜在意識によるフィクションであると言われている。前世から近しい関係があった相手を「ソウルメイト(魂の友)」と呼んでいるが、これを使って自分の都合の良いようにストーリーを展開したり、現在生じている人間関係のトラブル・不和などは、前世における人間関係に原因があり、それが全て悪いカルマとして現在にもたらされた結果だとするには、やや気をつけたい。

感情を吐き出すことですっきりしたり、客観的に見ることで、新たな気づきをもたらす「前世退行催眠」。メリットと注意点を理解した上で活用してみよう。

スポンサーリンク

催眠療法の極意

催眠療法の極意―「前世退行催眠」のメリットと注意点を理解しよう