さいみんくん

日常で使える催眠心理:「アンカリング」で常にモチベーションアップ!

calendar

reload

little-girl-626114_640

スポーツ選手も活用している「アンカリング」を使って、モチベーションを上げてみよう。

催眠心理での「アンカリング」とは

アンカリング」とは、特定の体験に対して、五感を利用した感覚的な刺激を条件付けし、その体験を定着させて、いつでもたやすくそのときの精神状態を引き出せるようにするテクニックのことである。NLPやスポーツの世界でも有名なので、聞いたことがあるだろう。以下、具体的な方法を紹介しよう。

「アンカリング」の具体的な方法

1、自分自身が得たいと思っている感情を決める。
(目標を達成している、NO.1になったとき、喜びの感情)

2、その時の体験を視覚・聴覚・身体の感覚でイメージする。

3、そして、イメージの中での体験がピークに達する手前で、自分の感情が高まる動作(ジェスチャー)で、アンカーを行う。※動作の他に、特定の言葉や音楽、特定の場所に触れることでもアンカーは可能である

4、この流れを何度も繰り返し、定着させる。アンカリングができているかを確認するには、何も無い状態で、その動作(ジェスチャー)を行う。その時の感情が甦ってきたら、アンカリングは成功である。

やる気の出ないときでも、一瞬で自分を最高のモチベーションにできるテクニック、それが「アンカリング」である。堂々として自信にあふれ、意欲的な自分を取り戻せるので、ぜひ活用していこう。

スポンサーリンク

催眠心理の極意

催眠心理の極意―「アンカリング」で最高のモチベーションにしよう