さいみんくん

日常で使える催眠心理:「ミラーリング」して相手と一体化してみよう

calendar

reload

water-lily-1442497_640

今回はNLPでも有名な「ミラーリング」について紹介しよう。

日常で使える催眠心理:「ミラーリング」とは

「ミラーリング」とは、相手のしぐさを鏡のように真似るテクニックのことである。

座り方や足の組み方、手の位置、身振り、姿勢、うなずき、お茶を飲むタイミング、髪をさわるくせなど、まあたくさんあるのだが、相手のしぐさをそっくりそのまま鏡写しのように真似ると、相手に気づかれ警戒されてしまう。

コツとしては、相手が足を組んだら、さりげなく自分は足首をからめてみる。コップを持てば、自分はペンを持ってみるなど、一部だけを真似るのだ。しばらくすると、相手自身の無意識が「同調」してくる。脳が無意識に「おや、この人は自分に似ている。安心だ。」と感じ相手に親しみを持つようになるのだ。恋愛テクニックでも有名だが、短時間で相手の心を開くにも効果的である。

スポンサーリンク

催眠心理の極意

催眠心理の極意―「ミラーリング」して相手と一体化を感じよう