さいみんくん

レベルの高い催眠術師は、被験者の「たった一言」を見逃さない

calendar

reload

TIG89_benchinikoshikakerujyosei_TP_V

レベルの高い催眠術師は、被験者の「たった一言」を見逃さない。

例えば、被験者が催眠誘導中に「暑い」と言ったり、パタパタとあおぐしぐさをしたとしよう。この反応を受け止めるか、見逃すかで催眠術師のレベルが見えてくる。

人は催眠が深まると体温が上昇する。特に急激に深まった場合は、汗ばむ感じになる傾向がある。この反応が出ると、順調に催眠が深まっているため、先の誘導を進めるのが、レベルの高い催眠術師である。

この反応が出てもスルーしたり、被験性テストなどゆっくりやっている催眠術師は、この先も伸び悩むだろう。

被験者の「たった一言」は、催眠術師にとって最高のパスである。

スポンサーリンク

催眠術師の極意

催眠術師の極意―被験者の「たった一言」を見逃さない