さいみんくん

催眠術が上達すると、日常のコミニュケーション能力も上がる

calendar

reload

cross-316389_640

催眠術が早く上達するコツは、まずは人に掛けてみることである。

催眠術を初めて体験する人に掛けるのが、一番望ましい。短時間で、心と身体を安心して預けてもらうにはどうすればよいか、まずそこからの練習である。

催眠術は、ちょっとしたコツを覚えれば、1日で習得が出来る。しかしながら、掛けさせてもらうまでの切り出し方、トーク術相手との距離の詰め方、そして観察と見極めをスムーズに出来るようになるまでが、意外と奥が深い。そこには心理学もあり、メンタリズムもあり、ボディマジックもあり、人と仲良くなるためのコミニケーション術が満載である。

催眠術が上達すると、人とのコミニュケーション能力も上がってくる。これが、いわゆる人生・日常に活かした催眠の学びである。

スポンサーリンク

催眠術の極意

催眠術の極意―催眠術がうまくなるには「まず人に掛ける」