さいみんくん

催眠の気持ち良さは「中毒」になるのだろうか?

calendar

reload

中毒 photo

これもまたよく聞かれる質問である。言っておくが、催眠に薬物のような中毒性はない。

例えば、麻薬は体外から吸引したり注射で投与するが、催眠では基本的に本人が許容できる量のドーパミンしか脳は出さない。自身の体内で合成されたものだから毒はないし、覚めたらすぐに戻る

ただ身体が催眠状態の気持ち良さを覚えてしまうと、自分から入ろうとする力が強くはたらく。術師は誘導を大幅に短縮出来る上、被験者は自己暗示にも活かせるので、双方にとってのメリットが大きいことは確かである。

スポンサーリンク

催眠術の極意

催眠術の極意―「催眠中毒」にはならない