さいみんくん

催眠術に掛かりやすい人の特徴11:方向音痴な人

calendar

reload

directory-1495843_640

催眠術に掛かりやすい人は、方向音痴な人だと言われている。

ここでの方向音痴な人とは、自身のいる位置を見失いがちな性質のある人のことである。どこに立っているか、すぐにわからなくなってしまう。方向感覚だけでなく、空間に対する認識の能力が低く、紙の地図をグルグル回して見てもわかりにくい。催眠術も時間や空間の歪曲が起こりやすいため、それと関係しているのかもしれない。

スポンサーリンク

催眠術の極意

催眠術の極意―催眠術に掛かりやすい人は、方向音痴な人