さいみんくん

催眠術に掛かりやすい人の特徴7:金縛りや霊を感じたことがある人

calendar

reload

burn-1119244_640

催眠術に掛かりやすい人は、金縛りや霊を感じたことがある人だと言われている。

ここでの金縛りや霊を感じたことがある人とは、眠っているときに目を開けようと思っても開かない、瞼が痙攣する、涙が出る、手足が重くなったり、上から乗られている感覚があり、身体が思うように動かないといった体験を指す。

原理は腕のカタレプシーと同じで、要は全身硬直、全身カタレプシーである。それが自己催眠的に掛かっている状態であり、被験性が高いと見極める。

スポンサーリンク

催眠術の極意

催眠術の極意―催眠術に掛かりやすい人は、金縛りや霊を感じたことがある人