さいみんくん

催眠術に掛かりやすい人の特徴4:マッサージなど、リラックスが好きな人

calendar

reload

pool-690034_640

催眠術に掛かりやすい人は、マッサージなど、リラックスが好きな人だと言われている。

ここでのマッサージなど、リラックスが好きな人とは、筋肉を弛緩させることに抵抗がなく、それを気持ちいいと感じる人のことだ。身体がの力がだらーんとして、うたた寝のようにウトウトしてる感じに近い、あのフワーッとした感じが好きであり、かつ人前でも見せられる人である。

こんな状態のときに何かを言われても、人は抵抗なくそのまま言われたことを受け入れやすくなる。思考力があまり働かない状態、例えば呼吸法などを使って人工的に作り出し、催眠状態を深めて暗示を受け入れやすくするのだ。

身体リラックスさせることで、心もリラックスさせる。身体と心はお互いに相関関係にあり、密接につながっていることを感じてほしい。

術師:「マッサージやリラクゼーションはお好きですか?」

被験者:「はい、大好きでよく行きます」

→リラックスすることに慣れており、施術者の前で弛緩した姿を見せることに抵抗がない。この質問から催眠状態が深まりやすい人と見極める。

スポンサーリンク

催眠術の極意

催眠術の極意―催眠術に掛かりやすい人は、マッサージなど、リラックスが好きな人