さいみんくん

日常で使える催眠心理:男性をあなたに依存させる禁断のテクニック

calendar

reload

couch-1868755_640

恋愛でお悩みの女性の皆様、必見!世の中の男性があなたから離れなくなってしまう禁断のテクニックをご紹介しよう。

「女性をあなたに依存させる禁断のテクニック」はこちら

http://saiminkun.com/hypno/1484/

スポンサーリンク

催眠心理で考える:男性をあなたに依存させるには

hot-chocolate-1402045_640

依存させるには『快』と『不快』で相手の感情を揺さぶる!

その1.「男としての快感を与える」

男性には少なからず「支配欲」「征服欲」というものが存在する。「女性を自分好みの色に染めたい」「主導権を握り、男としての欲を満たしたい」といった潜在的な願望である。それを逆手にとって、

  • 男性に頼る
  • 尊敬して褒める
  • 特別扱いをする

これが男性に快感を与え、依存させる3つのキーワードである。

●男性に頼る

離れていても自分のことを考えてもらえるように自我関与を増やすとよい。例えば、お願いごとをする、ちょっとした悩みを相談する(ライトなレベルで)、力仕事や作業を手伝ってもらうなどが典型的である。頼った女性より、頼られた男性の方が嬉しく感じ、相手以上に好意が膨らむ傾向がある。心理的効果をうまく活用してみよう。

●尊敬して褒める

これは即効性が高いので、ぜひおすすめしたい。特に「すごい、何でも知っているんですね」「さすが、○○さんですね」「こんなの初めてです」「××に強いんですね」このあたりの文言は、普段から意識して会話の中に取り入れてみよう。

●特別扱いをする

人は誰しも「相手に認められたい」「特別な存在でありたい」という承認欲求を持っている。満たされていないものを満たそうとする心理は、やがて行動の動機、すなわちモチベーションにつながっていく。「女性にとって唯一無二の男になりたい」と多くの男性が抱いている願望を受けとめ、それを満たしてやれば、相手は心地よく感じるわけだ。他の男性だったら嫌なことが、自分だけは許してもらえる。そんな特別扱いをされると、男性もあなたのことを意識せざるを得なくなってしまう。

その2.「手に入りそうで、入らない緊張感を与える」

男性には元来「狩猟本能」が備わっているとされている。無防備な様子から、うまくいけそうかなと思うのに、いつもあと一歩のところで手が届かない・上手にかわされてしまう。そんな落ちそうで落ちない女性に、男性はめっぽう弱い。挑戦欲を掻き立て、男性を常に「追いかけさせる」のがポイントである。

その3.「全てを見せない・与えない」

どこか謎めいた・ミステリアスな女性に男性は強く惹かれる傾向がある。「何をしているか分からない・行動パターンが読めない」ことで、相手にもっと知りたいという欲求を掻き立ててみよう。何でもオープンに話すより、「休日をどんな風に過ごすかは秘密」「週末は誰と一緒なのか」「恋人はいるのか」「私生活が見えない」方があれこれイメージしてもらいやすい。読めないからこそイメージが膨らみ、より魅力的であるかのように思い込んでしまう。その思い込みこそ、まさしく「催眠」であり、男性を依存させるスパイスに使ってみよう。

催眠心理の極意

催眠心理の極意ー『快』と『不快』で感情を揺さぶり、男性を依存させよう