さいみんくん

催眠術入門:催眠術が出来ると、コンパや飲み会で大うけ!?

calendar

reload

cocktails-1149171_640

「催眠術が出来ると、コンパや飲み会で大うけするか?」という命題を、男性目線でカイトが解説してみよう。

催眠術が出来ると、コンパや飲み会で大うけするか?

答えはYesである。理由は3つ

  1. 女性に話しかけることに抵抗がなくなる
  2. 会話が途切れても、催眠術で楽しい体験ができる
  3. 適度なスキンシップを楽しむことが出来る

では各項目に分けて解説しよう。

1.女性に話しかけることに抵抗がなくなる

催眠術は「言葉だけで誘導を行い、幻覚まで見せられる」技術である。そのため催眠術師は、「短時間で心を開かせるトーク」を身につけている。たわいもない会話から、いかに相手の要望を引き出し興味・関心を惹きつけるか、ここから予備導入を行っているのだ。

詳しい内容は前回の記事をどうぞ

http://saiminkun.com/hypno/583/

2.会話が途切れても、催眠術で楽しい体験ができる

初対面同士だと、会話が途切れる場合があるだろう。そのときがまさしくチャンス!「僕、催眠術をかけられるんですよ。もし催眠術にかかったら、どんなことを体験してみたいですか?」と切り出してみよう。この刺激によって、相手は「えーすごい!」「怖い!」「やってみたい!」と一気に関心が高まる。このトークは、「催眠術にかかること」が前提で、相手に催眠術にかかった後のイメージを膨らませている巧みな導入であり、ここで相手の要望を引き出してから、「じゃあ体験してみましょうか」と落とすわけである。相手から「体験したい催眠術」を引き出すと、無意識下で協力的になる。この後に非暗示性テストや実際の催眠誘導を行うと、一気にかかりやすくなる。ぜひやってみよう。

詳しい内容は前回の記事をどうぞ

http://saiminkun.com/hypno/598/

3.適度なスキンシップを楽しむことが出来る

指がくっつく誘導やカタレプシー、さらに運動支配系の催眠術は、スイッチ(刺激)を入れるため、相手に近づき触れたりすることが多い。あまりベタベタ触るのは失礼だが、誘導の折にちょこっと手に触れる、肩をさわる程度は楽しめる。女性との物理的距離を縮める、男性は身につけておいて損はないテクニックである。(笑)

※催眠術に興味を持ったあなたはこちらを参考にしてみよう※

スポンサーリンク

催眠術入門

催眠術入門ー催眠術が出来ると、コンパや飲み会で困らない