さいみんくん

日常で使える催眠心理:「モデリング」で憧れの自分になろう

calendar

reload

rope-1468952_640

憧れの人を見ると、自分もそうなりたいと思ったことはないだろうか。

催眠心理における「モデリング」とは

「モデリング」とは、憧れの人が成功するまでの、行動や心の使い方をしぐさをマネすることで自分自身の成功へと導くもので、NLPのテクニックのひとつとして知られている。

まず手本となる人を決め、その人の考え方や行動をよく観察する。そして、考えられるあらゆる面を徹底的にマネしていく。行動、価値観、考え方、時間の使い方、言動、習慣、しぐさなど、ときにはイメージ力も駆使してその人になりきる。続けていく上で、自分に必要ないものは捨て、結果が出るか常にフィードバックを繰り返す。もしお手本の人が近くにいるなら、その方に見てもらいアドバイスを受けると、より効果的である。自己流を捨てるところに葛藤がある半面、驚くほど短期間で結果に結びつく。「学ぶ」は「真似る」から―まずはやってみよう。

スポンサーリンク

催眠心理の極意

催眠心理の極意―「モデリング」で憧れの自分になろう