さいみんくん

日常で使える催眠心理:「ゲインロス効果」を恋愛に活用しよう

calendar

reload

love-1536226_640

ツンデレギャップに弱い女性が多いと聞く。その真相を探ってみよう。

催眠心理における「ゲインロス効果」とは

「ゲインロス効果」とは、相手の先入観を知り、その反対の良いイメージを与えることで、相手により強烈な良いイメージを植え付ける心理効果のことである。

ゲインは得る、ロスは失うという意味だが、最初にマイナスのイメージを与え、次にそれを払拭するプラスのイメージを感じさせると、より効果的である。

例えば普段はクールに、どちらかというと話しかけにくいぐらいの印象を与えておく。そして女性が何か困り事で相談に来た際、あえて厳しいアドバイスをする。女性がいよいよ限界となったときに、優しく親切にフォローすると、良い意味でのギャップを感じるのだ。感情が大きく揺さぶられる程、女性の心に響きやすく、より魅力を感じてしまう。

相手のテンションを落として一気に持ち上げる、そのギャップで相手を惹きつける「ゲインロス効果」。ここぞというときに使ってみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

催眠心理の極意

催眠心理の極意―「ゲインロス効果」で相手の心を揺さぶろう